1. Home
  2. >
  3. 授業関連
  4. >
  5. 成人クラス年間カリキュラム

 

担任:隈部えり子

学習内容と目標

「げんき」の1課~9、10課
基本文法の取得 ひらがな カタカナ
かんたんな会話、聞きとり

使用教材/材料

『げんき1』
『Japanese for busy people』
『みんなの日本語』『なかま』

 

成人クラス2

担任:仲井智子

学習内容と目標

げんき1-7課~12課
動詞 short form をマスターし、日常生活で使える表現を増やす。
漢字100字程度の読み。

使用教材/材料

げんきテキスト&ワークブック 1,2

 

成人クラス3

担任:後藤江里

学習内容と目標

1. 目的 Objectifs

ひらがなやカタカナ、日常生活で用いられる基本的な漢字で書かれた定型的な語句や文や文章を読んで理解することとができる人を対象にし、基本的な日常会話や読み・書きの表現力を高めて日常のコミュニケーションを豊かにする。 修了時の達成度は日常生活の様々な場面でややゆっくりと話される会話を理解すし、受け答えができることと、短い文で自分の意見や感想が言えること、漢字を使って書かれた短い文章を理解することを目標とする。

2. 学習方法 Contenu des apprentissages

日常生活での基本的なコミュニケーションを日本語(口頭と筆記)で行う。 読み・書き:文法、簡単な長文読解、短い作文(意見や感想)、漢字 聞く・話す:ロールプレイ、対話、場面設定

3. 主な学習項目 Contenu des cours
• Leçon14 : « Nがほしい » Demander des objets
• Leçon14 : あげる, もらう, くれるDonner et recevoir des objets
• Leçon15 : 名詞修飾 les noms déterminés par des énoncés
• Leçon15 : て形 (la forme en て) + おく « préparer à l’avance et laisser tel quel »
• Leçon16 : « Vて+あげる », « Vて+くれる » et « Vて+もらう » l’expression d’une action faite pour quelqu’un d’autre
• Leçon16 : ~時 (quand) : l’expression du moment où se produit une action
• Leçon16 : て形 (la forme en て) +すみませんでした
• Leçon16 : て形 (la forme en て) +ありがとうございます
• Leçon 17 : « Vなくてもいいです » : la non-obligation
• Leçon17 : « Vたら » : l’expression d’une hypothèse conditionnelle
• Leçon17 : 普通形la forme neutre + そうです J’ai appris que / On dit que / Il paraît que
• Leçon 18 : て形 (la forme en て) + しまいました « avoir fait, fini… (action complétée / regret »
• Leçon 18 : 後悔l’expression de regrette : Le conditionnel en -ば + よかったです。
• Leçon18 : 他動詞Verbes transitifs et 自動詞intransitifs – 1 « forme enている : exprimant un état présent résultat d’une action » – avec un verbe intransitif

[/boxed_content] [boxed_content title=”使用教材/材料” type=”coloured” custom_bg_colour=”#f9f9f9″ custom_text_colour=”#232323″ pb_margin_bottom=”yes” width=”1/1″ el_position=”first last”]

• げんき2 GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese II

• げんき2 ワークブック GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese Workbook II

• みんなの日本語初級Ⅰ Minna No Nihongo : niveau débutant 1

• みんなの日本語初級Ⅰ 第2版 書いて覚える文型練習帳 Cahier de grammaire japonaise niveau débutant 1

 

担任:甲田亜紀

学習内容と目標

「げんき2」「みんなの日本語」などの初級教材を終了したあと、より長い文章、より多くの語彙と学習項目、多様な機能が要求される中級
レベルへ、スムーズな移行ができることを目標とする。

内容は、第1 課から第10 課(予定)で、各課で10~15 行程度の読み物を読み、中級への足がかりとなる文法項目を練習し、併せてテーマについてまとまったものを書く力をつけていくこと目指す。学習項目59、新出語約330。

使用教材/材料

『日本語の文型と表現59 中級へ行こう』
出版社:スリーエーネットワーク
『中級の日本語』 出版社:ジャパンタイムズ

 

成人クラス5

担任:小椋 麻紀子

学習内容と目標

JLPTのN3~N2のレベル
中文・長文読解を中心に、クラス4 までで習得した文法・語彙などを使い、表現力、話す、聴く、読む、書く力を総合的に伸ばす。日本の文化や、語源などクイズ形式で行ったり、幅広く日本語について触れていく。

 

「Intermediate Japanese 中級の日本語」 ジャパンタイムズ社
ISBN:978‐4-7890-1307-9
「上級へのとびら」くろしお出版
ISBN:978‐4-87424-447-0

備考

授業は、日本語で行います。(単語の説明なども、基本的には日本語ですが、わからない時には、フランス語で説明あり。)昨年のクラス5 のレベルが高すぎたため、クラス4 の生徒がクラス5 に行くのが難しくなったため、去年よりもレベルを落とします。